皮から手作り!海老餃子

ドイツに住んでいると、日本に「普通に」売っているものがなかなか見当たらなかったり、とても高値だったりして、手に入りにくいことがあります。私が住んでいるミュンヘンは日本人が6000人ほど住んでいるので、日本食材店やアジアンスーパーも比較的たくさんあります。しかし、やっぱり徒歩圏内にあるスーパーで買える材料で作りたいというのが本音。その上、日本で食べていたあの味を表現したい!もし材料が無いならあるもので作る!という流れで、「なるべく原材料から全て自力で作る」スタイルが出来上がりました。はい、単なる食いしん坊です(笑)。

その結果、基本的に何でも作れてしまうことが分かりました。お好み焼きソースはケチャップ、しょうゆ、ウスターソースにはちみつを少し加えることでかなり似たような味を再現できるし、お好み焼きは、実はお好み焼き粉を使わなくても、キャベツをフードプロセッサーで細かくしてすりおろしチーズを加えることでふわふわになります(今度レシピアップしますね)。既製品はすぐ使えて便利だし、失敗するリスクも少ないのですが、材料から作ると、何を使っているかが100パーセント分かるし、混じり気がないので、ダイレクトに素材の味が楽しめます。そして、料理好き人間にとっては、一つ一つの過程が手間かもしれないんですが、楽しいんですよね。

その中で特にイチオシなのは、皮から手作りする餃子
小麦粉と水というシンプル極まりない材料から、こんなもちもちでおいしい食べ物ができるなんて驚き!小麦粉のポテンシャルの高さ、恐るべし…!レシピはこちらを参考にさせて頂いています。このやり方だと、きれいな丸い皮ができます!
具は、いつもは豚ひき肉とキャベツだけで作るのですが、今回は小エビを入れてみました。豚ひき肉オンリーのときより脂が少なくあっさりしており、エビのかすかな風味が上品な味わいを出してくれます。キャベツのみじん切りが面倒くさい場合はフードプロセッサーに頼りましょう。

ここで気になることが一つ。餃子のひだって必要なの
私が知っている餃子はきれいなひだがついているんですが、ひだってそもそもなぜ必要なのでしょうか。ネットで調べてみたところ、面白い事実を発見。
ひだをつけるのは、具が熱せられたとき膨張するので、皮に伸縮性を持たせるためだとか!へぇ、それは知らなかったな~!この記事によると、「ひだを最低14個作ってこそ、一人前の職人」なんだそうです。14個って…!ひらっひらのプリーツスカートみたいな感じかしら。。
一方、実は「ひだをつけない方がおいしい」という意見も。この記事によると、あるテレビ番組で30人にひだあり、ひだなしの餃子どちらがおいしいか該当調査したところ、ひだなし餃子の方がおいしいと答えた人は20人!ひだがあると、ひだの部分が厚くなって口当たりが悪くなる、という意見もあるようですね。
作業効率を考えても、ひだなしのほうが魅力的。我が家はいつもひだなしです。

レシピによっては、生の皮は水をつけなくてもくっつくと言っているものもありますが、水をつけた方が形成しやすい気がします。

海老餃子

Servings: 16

Ingredients

  • 薄力粉 50g
  • 強力粉 60g
  • 塩 1つまみ
  • お湯 60~70ml (手につかないくらいの固さに調節)
  • 片栗粉 適量

  • 豚ひき肉 130g
  • 小海老(冷凍)100g
  • キャベツ 200g
  • しょうが 15g
  • にんにく 1片
  • しょうゆ 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2

Instructions

  • 薄力粉、強力粉、塩をボールに入れ、混ぜる。熱湯を注ぎ、箸でかき混ぜる。粗熱が取れたら、手で約10分ほどこねる。こねるときはボールの中よりも、まな板などの台の上の方が力が入ってやりやすい。
  • 生地を16等分し、それぞれ手のひらでコロコロ転がして丸める。ボールに入れ、ラップをし、30分以上寝かせる。その間に具を作る。
  • キャベツと小海老をみじん切りにするか、フードプロセッサーにかける。にんにくとしょうがはすりおろす。
  • ボールに具の全ての材料を入れ、粘り気が出るまで手で混ぜる。
  • 台に片栗粉を振り、生地を綿棒で1~2㎜の厚さに伸ばす。
  • 皮に具を乗せ、ふちに半月状に水を塗り、2つに折りたたむ。指の力を使って、隙間がないようきっちりと包む。
  • フライパンに油を多めに熱し、放射状に餃子8個を並べる。水約30mlを加え、すぐにふたをし、蒸し焼きにする。火加減に注意しながら、10分以上焼く。もし途中で水分がなくなった場合は、水適量を足す。

Notes

羽つきにしたい場合は、蒸し焼きにするとき、水に薄力粉大さじ1を加え、よく混ぜたものを流し入れる。
たれは酢:しょうゆ=1:1、味ぽんでも良い。

Bon appétit!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


レシピブログに参加中♪

Leave a comment!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.