“フルーツは朝食べると金、昼は銀、夜は銅”

夏本番。スーパーにはおいしそうな旬なフルーツたちが所狭しと並びます。前を通り過ぎると、桃や杏のあまーい香りが漂ってきて、思わず手が伸びてしまいます。香りだけでなく、みずみずしさと、カラフルな色合いにも惹かれてしまいますよね。

体に良いとされているフルーツ。ネットでフルーツの効果などを調べていると、面白い表現を見つけました。
フルーツは朝食べると金、昼は銀、夜は銅
意味するところは、朝にフルーツを食べると体に良い、らしいです。ヨーロッパのことわざらしいのですが、そんなことわざは聞いたことがありません。(笑)

しかし、朝フルーツの習慣は本当に体に良いらしいですね。ビタミンやカリウムが取れるし、何よりおいしいし♪
こちらのサイトに、朝フルーツの習慣のメリットについて詳しく書かれています。
私はただフルーツを食べるだけでは、すぐお腹が空いてしまうので、手作りグラノーラとヨーグルトをかけて食べます。手作りグラノーラの作り方はこちら!ほんっとうに簡単でおいしいので、おすすめです。ココナッツとシナモンの甘い香りと、ローストされたアーモンドの香ばしさが癖になること間違いなし!

以前にも朝ごはんの記事で書きましたが、朝の時間は家を出てからすでにスタートしています。通勤時間、眠たくてぼーっとしてしまうなんて、もったいない!今日一日の仕事の段取りを考えたり、ニュースを見たり、好きな小説を読んだり、Podcastを聞いたり…できることが色々あります。通勤中に頭を働かせていると、オフィスに着くころには、シャキ!っと目が覚めているので、まさに一石二鳥。そのエネルギーの根本は、良い朝食を摂ること。皆さんも、朝食をしっかり食べて、元気に一日を過ごしてくださいね!

Leave a comment!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.