ごろごろ夏野菜と手羽先のカレー

日本はまだまだ残暑厳しいと聞きました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
ドイツもまた一時的に暑さが戻ってきましたが、今日は夕方嵐が来るんだとか。ドイツの嵐ってすごいんです。さっきまでいいお天気だったのに、急にもくもく黒雲がたちこめ、雷とともにザザーっとものすごい勢いで雨が降ります。雨は通り雨のようにすぐ上がるときもあるし、しばらくずーっと降り続けることもあります。

9月に入ったし、そろそろ秋になるのかなぁ。涼しくなる前に食べたいものと言えば、そう。夏野菜のカレー

我が家はルーも手作りします。カレーって特別なスパイスが何種類も入っているイメージで、なかなかルーから手作りするのはハードルが高いと思われるかもしれません。確かに、 何種類ものスパイスを炒めて、熟成させて…と手間をかけたものは、おいしいことに間違いないと思いますが、少しのアイデアで、シンプルなスパイスでも十分おいしく作ることができますよ♪

今日のポイントは「甘み」。調理すると甘みが増す食材を使うことで、カレーの味わいに深みが出ます。さらに味覚だけでなく、香りとして甘さを感じることで、フルーティーなカレーに仕上がります。

玉ねぎじゃがいもはそれぞれみじん切りと小さな角切りにし、煮込んでいる間に溶けるように工夫しました。溶けることで、スープのとろみも増します。それから、りんごとココナッツミルクを加えることで、少しエキゾチックな、香り豊かなカレーに仕上がります!特にりんごのパワーは絶大です。りんごは酸味と甘みのバランスのいい果物。臭みを消す効果もあり、肉料理にとっても合います。まさに縁の下の力持ち!

それから、手羽先は煮込む前に炒めて余分な油を落としましょう。肉にうるさいフランス人の夫は、ただ単に煮込んだだけの肉はあまり好きでないらしく、煮込み料理でも必ず最初に焼くのが我が家の鉄則(笑)。たしかに、焦げ目がついていた方がおいしく見えますよね。

夏野菜は大き目に切って存在感を出しましょう。辛い物が苦手な人は、トウガラシやカイエンペッパーの量を調節してくださいね。

ごろごろ夏野菜と手羽先のカレー

Ingredients

  • 手羽先 10個
  • 玉ねぎ(中) 1~1.5個
  • じゃがいも(中) 3個
  • パプリカ 1~1.5個
  • ズッキーニ 1本
  • マッシュルーム 約10個
  • りんご 半分
  • にんにく 2片
  • ショウガ 10g
  • トウガラシ お好みの量
  • 水 200~300ml
  • ココナッツミルク 400ml
  • ココナッツオイル 大さじ1
  • カレー粉 大さじ3
  • カイエンペッパー 大さじ1
  • 小麦粉 大さじ2
  • その他お好みのカレーのスパイス
  • ハーブ 少々
  • こしょう 少々
  • 塩 小さじ2~2.5 (お好みで調整)
  • チキンスープの素 大さじ1~1.5(お好みで調節)
  • はちみつ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1.5

Instructions

  • にんにくとショウガはごく細かいみじん切り、玉ねぎはみじん切り、じゃがいもは角切りにする。その他の野菜は大き目にざく切りにする。
  • 鍋を熱し、ココナッツオイル大さじ1/2をひく。手羽先をこんがり焼く。手羽先を鍋から取り除き、余分な油は捨てる。
  • 同じ鍋にココナッツオイル足し、にんにくとショウガを炒める。玉ねぎとじゃがいもを入れ、塩一つまみを加えて炒める。しんなりしたら、他の野菜も加えてよく炒める。
  • 手羽先を鍋に戻し、スパイスと小麦粉を加え混ぜる。ココナッツミルク、水、塩小さじ2、砂糖、はちみつ、チキンスープの素を加える。りんごのすりおろしを加え、ふたをして30分ほど煮込む。ときどきかき混ぜる。

Notes

お好きな夏野菜を使ってくださいね♪ カボチャやナスでもおいしいかも。

Bon appétit!

Leave a comment!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.