お肉好き必見!家庭で簡単にスペアリブ

ドイツに移住して一番変わったこと、それは…

① 小さなことにとらわれなくなった。
② 仕事でのストレスが減った。
③ 誰もが認める肉食になった!

肉をたくさん食べるようになった理由は、やっぱり高品質のものが安く手に入るから。特に豚肉がとてもおいしいです。今日、お肉屋さんで買ったスペアリブは、1㎏あたり9ユーロ (約1100円)。同じ数量の冷凍の鮭切り身は、約16ユーロ(約2000円)もすることを考えると、お財布的に肉中心になっちゃうんですよね…。しかも品質はかなり良く、安い鶏肉や豚肉でも全く臭みがありません。消費者にとってはうれしい一方、肉を大量生産することに疑問を感じている人たちも多いようです。ベジタリアンを多く見かけるのも、それが理由の1つなんですね。私も余裕があるときは、オーガニックの肉を買うようにしていますが、普通の肉との値段の差が3倍近くあるので、なかなか手が出ません。妥協案として、パック売りされた、めちゃくちゃ安い肉を買う代わりに、お肉屋さんで必要な分だけ注文して買うようにしています。

さて、スペアリブってあんまり家で食べないと思うのですが、実は「こんなに簡単かつ、確実においしい肉料理が食べれる!」ことを可能にする食材なんです。このレシピで作れば、失敗なし!というか、失敗しようがないほど簡単なんです。少し時間はかかりますが、ほとんど放置でできるので、手を動かす必要もなし。

ポイントは、焼く前にしっかり煮ること。最低30分は煮込んでください。そして、煮込むときに、ハーブや薬味をたくさん入れること。そうすることで、肉の臭みが消え、代わりにハーブの爽やかな香りが染みつきます。

スペアリブ

Ingredients

スペアリブ煮込み

  • スペアリブ 500g
  • タイム 大さじ2
  • 八角 1個
  • 鷹の爪 1~2個
  • しょうが 15g

たれ

  • ケチャップ 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ3
  • 酒(白ワインも可) 大さじ3
  • はちみつ 大さじ2

Instructions

  • 鍋にスペアリブがたっぷり浸かるぐらいの水を沸かす。スペアリブと薬味を全て入れ、最低30分煮る。
  • オーブンを220度に温める。
  • たれの材料を全て混ぜ合わせる。
  • スペアリブを鍋から取り除き、耐熱性の容器に入れ、たれを塗る。
  • オーブンで20分間焼く。焦げ目がついたらできあがり。
甘めのたれが食欲をそそります
骨からぽろっと取れてしまうくらい、柔らか♪

Bon appétit!

Leave a comment!

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.